忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年8月19日(月)

今回のβ4には全然参加できないと思ってましたが、PCがAvi出力や動画のエンコードをしてる間に、
ちょろっとだけ、ログインすることが出来ました。

とりあえず、各キャラクターの、名前と容姿だけでも決めてしまうことにしましょう。


先ずは、第5キャラのルガ♂だった「Aimless」を、チィに転生させちゃいましたw

クラスは、巴術士を選択。
初めてのクラスだったので、ちょいと街の外に出て、戦闘なんぞもやってみた。

「アクション」を見る限り、Lv.4にしないとカー君を呼べないようだったので…。


さて、その戦闘シーン
当初あった噂の通り、持ってる魔道書で殴ってて、笑っちゃいましたねw


第6キャラのルルちゃんは、名前そのまま。

顔付き自体は特に弄りませんでしたが、刺青を入れたのと、髪型を変更しました。

クラスについては、幻術士。
旧作の最後では、呪術士をやってたようで、うっかりウルダハから始めるところでしたよw


第3キャラの「Annie」は、ご覧の通り、改名しちゃいました。
我ながら、そんなに「クリスタ」が好きか!w

まァ、動画作業の合間にやってたためか、スペルを間違えてしまったのですよ。

このスペルだと、「クライスタ」と読めてしまいます。

「Christa」が正しいのですが…もう、しょうがないですね^^;


第2キャラ「Acova」は、容姿こそ変更しませんでしたが、彼女も改名。
実のところ、かなり悩んだのですが、お袋の名前を参考にしちゃいましたw

そのまま読めば「ミルグルア」ですが、名前なので「ミルグラ」と読ますこともできそう。

上げてた剣術士を選択するか、リムサ所属を優先するかで、また悩みましたが…w

ところで、クエストをやってたら、ヴァンさんが目の前に。
…猫になってるし!w


さてさて、メインキャラは、同人活動時代のペンネームを、そのまま使いました。

もう既に気づいてる方もいるでしょうが、持ちキャラのファミリーネームを「Aiber」で統一したのです。
元々「Aiber」は、私の姓をもじってるため、こちらの方がしっくりきますし、
何より、直ぐに私だと判ってもらえますしねw

↑のSSは、呪術士ギルドでフィチェさんと遭遇した時のもの。
…何故か、ひどくがっかりされてる…。


ところで、フィチェさんのレインメイカーチュニックって、灰色じゃなかったですかね?

あの色が無染色だったから、新生では白になっちゃったのかな?


メインクエストは、ゴーレムを倒すとこまでしか進められませんでした。

飛空艇パスを取っときたかったのですが、仕方がないところです。
PR
2013年7月15日(月)

本日、出張から戻ってまいりました。

祝日ながら定時まで仕事の予定だったのですが、長の計らいで、昼にブレークとなったので、
10日に参加したのが最後だと思ってたβテスト、フェーズ3の最終日にプレイすることが出来るようになったのです。



終了時刻の18時まで数時間あるし、サスタシャ侵食洞くらいは踏破できるかと意気込んでインしたのですが、
フリーカンパニーのメンバー表には、ミコさんしかいません。

むう、お手伝いを頼むのは無理か…とエールポートへ飛んでみたものの、侵食洞の前にはララフェル1人。

無言誘いがきたのですが、訊いたところ、人が来る当てもない様子。
…というコトで、2人ではどうしようもありません……ので、PT参加を辞退。

そんな始まりの、本日。


その、エールポート付近の風景。

旧作も見事なものでしたが、『新生』でも其の景観には目を見張るものがあります。

以前にも書きましたが、特に陽光の表現は素晴らしいですよね。
中でも、朝日はお気に入りだったり。



兎にも角にも、特にしたい事もなくなったので、気の向くままにブラブラすることにして、
とりあえず西ラノシアを抜けて、高地ラノシアへやって来ました。

其処で、クァールを発見。

ふむ、なかなか格好いいですな…とか云いながら観察してると、FATEが発生。
何やら見慣れぬモンスターが、現れましたよ。

シ…シームルグ?
豹食いの妖鳥だそうですが…え?鳥類なの?


以前、レジー・ローレンスに殴りかかって懲りたんじゃなかったのか?…とか自問しながらも、
とりあえず挑んでみないと気が済まない、冒険野郎な私w

まァ、実際のところ、あのラフレシアほど耐久値も高くないようで、戦況は一進一退。

…となると、回復手段のある私のほうが、有利。
…と云いつつも、危ない戦局になったりしながら、何とか撃破。

レベルシンクしなかったので、報酬はありませんがねw

2013年7月10日(水)


ふと、背中に目が留まりました。
うなじのちょっと下辺りに、何やら刺青のようなものが…。

どうやら、旧作でのレガシーキャンペーンの条件を満たした、レガシーキャラの証のようです。

腕とか、もう少し見やすい場所にするのかと思ってましたがw


さて、本日はβテスト・フェーズ3の5回目の開始日。
…とは云え、明日から15日まで静岡の方へ出張となるので、今回は、ほぼ参加できないことになります。

そんな訳で、クエストとかを進めるのは諦めて、サブキャラとかを出撃させてみましょうかね。


まったりチャットでもするかと、ウルダハ所属の「裸の雌鹿」でイン。

街中でできるクエストとかを、ちょっとだけやってみたり。

ところで、この「古びたギル硬貨」を捜す格闘士のギルドクエスト、
「わざわざ、こんな所に置かんでも…」と云いたくなるような場所にあったりしますね。

踊り子たちにも、観客にも迷惑な感じw


そんな風にクエストをしながらウルダハをウロウロしてたら、リテイナーを呼び出すことができました。

…そうか。
雇いなおす必要があったのか…。

もっと早く気付いてれば、「灰色猟犬」で弓を買わなくても済んだんだけどなぁw

そのリテイナー、種族は雇い主と同じで、しかも衣装は固定になっちゃったんですね。

「リテイナーを選ぶ」という楽しみは無くなりましたが、その事に時間をとられなくなったとも考えられます。
その辺は、個人個人で感じ方が違うところでしょう。

私としては、見た目にこだわってた分、ちょい残念とも思わなくもない。

リテイナーのことで思い出しましたが、旧作での「相棒」は、どうなってるんでしょうかね?
丸一日悩んで選んだこともあるだけに、オミットして欲しくないところでもあるんですが…。


防具は「染色」でき、色数もそれなりにあるので、色んな個性が発揮されそうですな。

全身ピンクのルガ♂とか、個性と言うよりネタっぽかったりしますがw


…とか何とか、LSの集合場所に行ってみると、
もう、前々回で実装されてるクエストとかをやり尽くしたと言ってたリンゴさんたちが…。


未だ日も浅いのに、すっかり定位置と化した門の上。

図らずも、ミコッテだらけのなった時のこと、リンゴさんとレイさん、それに雌鹿の髪型が同じことが判明。
この髪型を「肩をすくめると負傷しそうな被り物」と称したのは、ビラさんでしたね。

1人髪形の違うフィチェさんが、「不利!」とか言ってますが、何の戦いだ!?w


さてさて、お喋りの内容が歴代『ファイナル・ファンタジー』の事になり、
その殆どをプレイしたことがない私は、話題についていけなくなってしまったのです。

そんな訳で、メインキャラでログインし直し。

誰か「サスタシャに挑む者」でもやってないかなぁ…とエールポートへ飛んでみたのですが、
独りエレゼンの方が佇んでるだけで、4人も集まりそうにない雰囲気。

仕方がないので「討伐手帳」対象の、MOB狩りなんぞやってました。


その後は、また雑談に興じておりました。

そういや、リンゴさんが着てる浴衣(?)…私は、入手しなかった……出来なかったんだっけ?


さてさてさて、明日から出張とか云いつつ、ちょっと夜更かしが過ぎてしまいました。

皆さんが落ち始めたので、私も寝るとしましょうかね。
2013年7月7日(日)


東ザナラーンの東部。

幻想的な風景が広がる。
しかしながら、コレはバハムートが暴れまわった痕だ。

2013年7月7日(日)


裸ではしゃぐ、バカ2人w

何で、こんなテンションになったかと云うと……大体、リンゴさんの所為…多分。

 1  2  3  4  5  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]