忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年5月7日(火)


↑戦略兵器が決まった瞬間。

自分が、その運搬に直接関わっていなくても、やはり爽快な気分になるものです。


さて、本日は「ソロモン」が多かった。

今のやり方だと、基本的にジオン側が不利な宇宙マップ。


いっつも敵本拠点へ突っ込むばかりなので、防衛に回れば、もう少し稼げるかもしれない…と思ったのですが、
Y本拠点に連邦軍MSが来る前に、X、Zが破壊されて戦力ゲージが0になってしまいました。

詰まり、スコア0w
流石に最下位だと思ったのに、スコア0が10人以上いて、更に笑えるww

何で、こんなに速決した!?www


↑逆に、開幕からマップの反対側へ突進し、敵本拠点へビームライフルを乱射した結果。

本当に、あっという間に決着するので、スコア61でも、ランクSになる妙w
PR
2013年5月5日(日)

一昨日の段階で大尉昇進まで、あと9PPでした。

そんな訳で、昨日は大尉になれる…とて『ガンダムオンライン』をやってたのですが、
初戦で負けて-11PPを喰らってから、勝って負けてを繰り返し、気が付いたら午前4時……。

その時点で、やっぱりあと9PP…(=△=;)


…ってコトで、「今日こそ大尉に!」と意気込んだ昨日。

ちょいと、ココで解説。

PPというのは階級の昇降に関するポイントで、端的に云うと勝ったらプラス、負けたらマイナスといった具合。

…と、ザックリ書きましたが、もうちょっと補足すると、階級が上がるたびに稼ぎにくくなる仕様になっていて、
幹部以上になると、ある程度以上の貢献ポイントを要求されるようになります。

例えば、准尉以上はスコアBランク以上を、常に維持することを想定されているのだ。

Bランクを維持していれば負け戦でもマイナスは無いかわり、
階級が上がっていけば、ランク次第では勝ち戦でもマイナスになるコトもありうる訳なのですよw


さて、そんな初戦。

あと、1PP…_| ̄|○

なんとなく嫌な予感がしましたが、次戦では負けたものの0PPに押し止め、3戦目は勝利!


なんとか、昇進しました。

4戦目で、早速-8PP喰らっちゃいましたけどw

少佐への道は、険しそうですな。
シャアは戦艦何隻撃墜して、少佐に昇進したんでしたっけ?w



さてさて、実装から5日ほど経ったプロトタイプガンダムですが、増えましたねぇ…。

本日はニューヨークマップで、プロガンの群れに蹂躙されたグフカスの私ですw

この後、慌ててデザートザクで本拠地防衛に回りましたが、何とかストライカーを1機撃墜できただけ。
撃墜アシストは随分稼いだのですが、プロガン、堅すぎだろ…。

シールド、910もあるんですな…連邦のMSは、化け物か!?w

そういや、プロガン使いは、ほぼビームサーベル二刀流ですね。

何時からか、プロトタイプガンダムは格闘性能に特化しか機体…というイメージになってますが、
どの辺で、この設定が加わったんでしょうか?


実装直後は、もうコレしか無いのか!…ってくらいソロモン尽くしでしたが、
今のところ、出現率2割程度で落ち着いているようです。

本拠点突撃し合いのレースのような戦闘から、「サーキット」と呼ばれているみたいですなw

もう、ホントに敵MSには目もくれず、敵本拠点へまっしぐらなのは見てて気持ちがいいくらいww

↑のSSでは橋頭堡とすべく、敵本拠地前の拠点を制圧中ですが、
この20秒後には、敵B本拠点は破壊され、無くなってましたよwww

本拠点3個のマップでも5分、上のように2個本拠点だと3分くらいで決着が付いてしまいます。

如何に早く本拠点を破壊するか…なので、本拠点を防衛してるなら兎も角、
途中で此方に絡んでくる敵がいると、「コイツ何、やってんだ?」と思わなくもない。



ジム・ストライカー、強化完了。

しかし、こうして見てみると、速度もブースト容量も装甲強化型の方が上なんですなぁ。

プレイスタイル的には、装甲強化型が私には合ってるのかもしれない。
…とは思うものの、金をかけてまで手に入れた機体なので、乗りこなしたいところです。


ツインビームスピアも、強化完了。

最後、失敗続きで「ロックオン」がMAXにならなかったけど、十分過ぎる性能でしょう。



本日、ちょっと受けたログ。

リアルに吹いたw
2013年5月2日(木)


↑ジオン軍側の、モチベーションが下がる一方の惨状。

1戦で12PTしか稼げないって……。

このレースと呼ばれてる宇宙マップ戦、早ければ5分くらいで勝敗がついてしまうため、
素のままのザクⅠとかじゃ、あっという間に撃破され、何も出来なかったりする。

スナイパーで戦場に駆けつける時間があれば、50PT以上は稼げるのだが…。

だからって↑の時みたいに、初っ端から支援型ばっかりだと、もう会敵する前から負けてるようなもの。

見ている限りプロトタイプガンダムが大活躍してる訳でもないのだが、
やはり、どの機体においてもビーム兵器の充実してる点が、有利なのだろうか。

しかしながら、ジオン軍だって負けっぱなしでは終わらない。

ゲルググが増えてきたのも然ること乍ら、機体強化を見直したりして戦力の立て直し。

今回のVUでMSパラメータの大幅調整があり、其れに対応する処置として、
マスターメカニックチケット20枚と、資金200,000GPが1キャラ毎に配られたので、
機体強化し放題だったのです。

まァ、それは連邦軍だって、同条件だった訳ですが…。

そんなこんなで、たまにはジオン軍も勝つ…くらいには、なりましたよw


さて本日は、いつものF鯖だけじゃなくて、S鯖にもログインしてみた。

何せ、「一等兵以下専用の戦場」なんてモノが用意されたのです。
この戦場は、30vs30の専用フィールドとなっており、対戦相手は全てNPC。

詰まり下士官、幹部等(敵味方問わずw)に邪魔されず、機体操作の練習が出来る場…というコトなのでしょう。

折角、模擬戦を済ませただけの二等兵がいることですし、コレを体験してみない手はありませんねw


戦場が思い切り狭いうえに敵がNPCだけとあれば、本拠地への突撃だけで終わってしまうwww

戦闘時間、ものの2分(=▽=;)

しかし、考えてみれば、コレは良い機会かもしれません。

普通に参加してると、なかなか取れない「リボン(戦果)」なぞを取る好機。
参加者全員と話を合わせて、本拠地への攻撃を最後までやらなければ、敵NPCを狩り放題w

投擲リボン(投擲武器で敵を一定数撃破)なんて、普通にやってたら絶対取れないよww


そんな訳で時間いっぱい戦って本拠地まで破壊したら、578PTなんて普段見れない数字が!



勢いに乗って、そのまま宇宙に飛び出したら、結構稼げた。

ビックリすることに、1位だったりするw
2013年5月1日(水)


宇宙マップ「ソロモン」が、実装されました。

ロード中のアイキャッチも、それに合わせて宇宙仕様が表示されることも↑



とうとうガンダムを手に入れた!……訳ではなく、宇宙マップのチュートリアルで乗れるというだけw

若干の重力はあるものの、地上に比べれば10分の1もあるかどうかといったところ。
その不思議な浮遊感に、慣れないうちは割りと戸惑いましたね。

そういう訳で、弾速の遅いバズーカ類は、結構使いづらいため、重撃型の機体では活躍が難しい感じ。


…で、こんな感じのデッキになりました。

ジム・ライトアーマー(以降LA)の金設計図は、かなり前に入手してたのですが、
売ってしまわなくて良かったと、心底ほっとした次第。

持ってた強襲型が、装甲強化型にストライカーという、完全に地上モードでしたからね。

ガードカスタムも持ってたのですが、地上でも宇宙でも、そのコストほどには活躍してくれません。
私のプレイスタイルと、機体が合わないというコトなのでしょう。

倉庫の枠を空けるため、今回のことで売り払ってしまったガーカス。


宇宙マップで予想以上に活躍してくれるのが、狙撃型MS。

前述の不思議な浮遊感のせいか、まるで鴨撃ちでもしてるかのようにw
チャージ型の狙撃銃も威力をMAX近くまで上げてるので、1100程度のアーマーなら一撃で粉砕してしまいます。

本拠地攻撃にもスナイパーで、大活躍できますな。

前衛が突撃してる後ろから、チャージ→狙撃してるだけw


宇宙マップ「ソロモン」は、こんな感じ。

要塞なので直線的な通路が多く、射程の長い武器のほうが有利かもしれません。


んで、↑は演習中の画面。

この時、LAにはビームスプレーガンを持たせてましたが、早々にビールライルへ換装しましたよ。
だって、射程が倍ほど違うんだもんw

ザクのマシンガンとなら、確実に撃ち勝ちますし。


もう、宇宙対応の機体がコレしかなかったので、苦肉の策のガンキャノン量産型w

榴弾も宇宙では真っ直ぐ飛ぶので、爆発の効果範囲を広げてやれば比較的使えるのですが、
問題はメインの迫撃砲が使えないので、弾切れが異常に早いこと。

演習中のSS(↑)でも、弾切れ中w

まァ、やっぱりビームライフルが装備できるのが、強み。



ところで、今のところソロモンでは、ほぼ連邦軍の独壇場。
ジオン軍で戦ってると、階級の昇降に関係するPPが、負けて減る一方でモチベーションが保てません。

その一方で、連邦軍だと↑のように、報酬枠12個とかアホみたいな状況になることもw

ジオン軍は今まで、ろくな宇宙用機体が出てなくて、
私もザクⅠ、ザクⅠ、ザクⅠスナイパー、ザクⅡスナイパーなんて、極端なデッキになっております。

コレはゲルググ欲しさに、金突っ込む奴、増えるんじゃないでしょうかね~。



ところで、ソロモンといえば、やはりこの人!

勝敗を引っくり返すという程でもないのですが、拠点にやって来られると、かなり阿鼻叫喚w

宇宙マップでは、基本的に本拠地への突撃し合いの形になるので、
(戦力ゲージ)のレースと呼ばれております。

レースに負けてる時点で中将に出てこられると、割りと高確率で負けることに。

まァ、最初の突撃でジオンが防衛しきれないことの方が、多いんですがね。
2013年4月24日(水)


新しいコンテンツ「局地戦」が実装されたので、本日は、この混みようw


ログインして早速、局地戦に参加してみました。

ちなみに、ルールとか全然読んでませんw
この初戦でのメンバーは、そんな人たちばかりだったしww

まァ、基本は6:6での戦力ゲージの削りあい。

戦術目標を制圧したり奪取したりもあるのですが、ほぼ殴りあいに終始する感じになります。


しかしながら此の局地戦、ほぼ陸戦型ガンダムの独壇場。

開幕からグフカスタムが撃破されるまでは、そこそこ戦えましたが、
それ以降は、ほぼ一方的にやられ続けましたね。

あまりにもあっという間にやられてしまうので、再出撃まで30秒も待つ…なんて状況にも…。

結局、3戦ほど陸ガンに陵辱され続け、「大人しく大規模戦やりますか…」ってコトで解散。


ジオン側の大規模戦で3戦した後、連邦側でも局地戦に参加してみたけど、
陸戦型ガンダムのチームに蹂躙されました(=▽=;)

そう、もうジオン軍は、ほとんど此のコンテンツを見限ってるようです。



さて、グフカスも強化完了。
↑な感じに、なりましたよ。

最高速度がMAX近くにまで強化できたのは、ラッキーでした。

もうね、フラナガン博士が要所要所で現れて、かなりの確率で「大成功」してくれたんですよね。


ガトリング・シールドも強化完了。

不満が無い結果という訳じゃないけど、「中てる」コトに特化させてみました。



今回、ジオン側のSSばっかだったので……シャアズゴックに特攻する私w

この後、見事に其の爪の餌食となりましたw
 1  2  3  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]