忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年3月29日(金)


『機動戦士ガンダムオンライン』をやる時は、基本ジオン軍で3戦、連邦軍で3戦…大体2時間くらい。

本日も例に漏れず、ジオン軍での戦闘から始めました。


その2戦目。

開幕ダッシュの敵本拠地への突撃や、戦略兵器設置などの戦術が見事にはまり大勝利。
私自身もそこそこのポイントが稼げて、報酬コンテナを6つ開けられることになりました。

報酬コンテナとは、文字通り戦闘後に貰える報酬のことで、開けてみるまで何が入ってるのかは判りません。

画面に15個表示されるうちの幾つかを、
戦闘結果に応じて定められた数だけ開けられる…というシステムになっています。

いつもは、何らかの法則性をもたせて選択するするのですが、
この時に限り、勢いで「次へ」をクリックしてしまいました。

すると、最後尾から6つが自動的に選択されて、報酬として支給されたのです。

一瞬のことでしたが、2枚ほどMSの設計図が入っていたように見えたので、
必要ないものなら売ってしおうかとショップへ。

そこで、我が目を疑いました。


え?
…とばかりに、二度見。

何度見直しても、「グフカスタム」と書いてありますね。

あれ?…さっきは普通の大規模戦でしたよ?
グフカスタムって、襲撃戦の報酬で出るんじゃなかったんでしたっけ?

バグ?w

…と思いましたが、能く能く読んでみれば、
「イベント中は戦闘後の報酬から特別なアイテムが出現する可能性」と書いてありました。

詰まり、期間中なら、どの戦闘でも良いってことですな。


まァ、何にせよ念願の設計図が手に入ったので、早速開発してしまいましょう。


すると、フラナガン博士が現れて、凄いのを造ってってくれましたよw

これは、強化するのが楽しみですな。


早速、メイン機体として出撃させてみる。

解ってたけど、ヒート剣の攻撃が強力ですな!

再出撃に3分以上かかるのが、難点と云えば難点。
PR
2013年3月28日(木)


新しいコンテンツが実装されたので、本日はこの混みようw

いつも夜中なので「混雑」なんて、久し振りに見ましたよ。



さて、装甲強化型ジムも強化回数を使い切って、これ以上強化できなくなりました。

最高速度の強化で4回ほど「失敗」があったのですが、どのパラメータも大体期待値くらいにはなりましたね。

まァ、リセットするという手もあるのですが、前回より上手くいくとは限らないので、
あまりメリットは感じられませんな。



本日、5戦目にして、新コンテンツ「襲撃戦」が発生しました。

因みに、発生率は完全にランダムで、しかも相当低い様子。
何十戦しても襲撃戦が発生しない…なんて人も、中にはいるようで…。

片手で数えられるうちに発生した私は、相当ラッキーですな。

攻防一体の大規模戦とは違い、襲撃戦では「攻撃側」と「防御側」の陣営に分かれます。

攻撃側は、各防衛ラインの拠点を制圧して、最終防衛ラインまで突破できれば勝利。
防御側は、攻撃側の戦略ゲージが0になるまで、防衛ラインを維持できれば勝利。

…で、陣営はその時の勢力によって決められるらしいので、連邦軍は、基本攻撃側ということになりますな。


戦闘が開始されると、攻撃側は拠点を制圧するために、一気に拠点へと繰り出します。

拠点制圧は、人数が多ければ多いほど早くなるので、出来るだけ固まった方がいいのですが、
そうすると砲撃や擲弾、バズーカの格好の餌食になってしまう訳です。

自然と、拠点を踏む人、それを護衛する人に分かれるのですが、はっきり言って攻撃側が不利すぎます。

拠点に固まってる人たちに対しては、砲撃や狙撃で1人当たり数人を相手取ることが可能なので、
防御側の強襲型や重撃型は、その分余ることになります。

そうすると、拠点制圧係を護衛する人たちは、絶対に数的有利を作り出せない…ということに。

詰まり、余程の実力差がない限り、攻撃側が勝つことはほとんど無いと言っていいでしょう。


第1防衛ラインは、拠点を1箇所制圧すれば突破できるので、ごり押しで何とか突破。

これが第2防衛ラインで2箇所、第3防衛ラインだと3箇所と、それぞれ増えていくのです。

ただひたすら、出撃してはやられるのを繰り返すだけ。
あまりにも撃破され続けるので、出撃できる機体が無いなんてこともざら。

戦術性は、ほぼありません。

…コレ、面白いか?

案の定、戦闘終了後の誰かの第一声、「つまんね」でした。


報酬に、ちょっと良い物が出るらしい…というのが唯一の救い。
2013年3月27日(水)


Aiber96が、曹長に昇進しました。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』に比べると、階級の上がり方が異様に早いですなw



さて、今回はジオン軍側での話題。

こないだの3連続撃破を一気に更新して、7連続撃破を達成しちゃいましたよ。
それもドムじゃなくて、ザクⅡでw

何がそんなに上手く嵌ったのか、自分でも全く分かりません。

出来るだけ1:1にならないよう、敵の意表をつくようには動いたつもりですけど…。

つくづくSSを撮り損ねちゃったのが、残念ですな。


そんな訳で、その時はポイントで3位にランクインしたりしました。

でもまァ、戦闘結果は「負け」だったんですがね(=▽=;)
2013年3月21日(木)

このところ、ゲームの話題となると『機動戦士ガンダムオンライン』のコトばかりですが、
別に、他のゲームをやってない…というわけではないんです。

『マクロス30』とか、『初音ミク Project DIVA f』とか、『METAL GEAR RISING』等々、
思い出したように『MHP 3rd』や、『ウイニングイレブン2012』なんぞプレイしてたり。

でもまァ、今回も『ガンダムオンライン』の話題w



キャラクター選択画面が、カッコよくなりました。

ジオン軍だとシャアザク、連邦軍だとガンダムがバックに映し出されます。
しかしながら、個人的には雑魚感たっぷりのザクⅠとジムで良かったのに…と思わなくも無い。

アニーも、ようやく兵長に昇進。


ゴッグの設計図が手に入ったので早速開発してみたが、やはりクセの強い機体は扱いづらいですな。

そんな訳で、結局ドムに乗ってたりします。
ああ、やっぱりグフカスタムが欲しいですねぇ…。



さて、前回装甲強化型ジムの最高速度が1300を超えて、どうなったかというと、↑のような感じに…。

50人中20位以内のスコアを、コンスタントに稼げるようになりました。

まァ、機体性能云々もあるけれど、
出来るだけ機体を壊さないようにプレイスタイルを変えたというのもあったりはします。

…と云っても、強襲型に乗ってる以上、突っ込まないとイカン場面は、当然あるんですがね。

あと、所属した部隊長がセイラさんなので、戦闘後、毎回声をかけてくれますw


機体が早くなったので、拠点へ一番乗りできることが多くなりました。

その分、いち早く接敵する事も多くなった訳です。
あまり突出し過ぎないように、味方との連携を心掛けなければいけませんな。


…とは云えザク相手なら、1:2でも何とかなったりもします。

↑は、ザクⅡとザクⅠに挟み撃ちされた直後。

ザクⅠのパイロットがゲームを始めたばかりらしく、ヒートホークを空振ってくれたおかげで、
何とか立て直すことが出来ました。


まァ、↑のように数的優位を保ちながら戦闘するのが、基本といえば基本。

先走った末にやられたりしたら、徒に戦力ゲージを減らすだけなのです。


軍曹への昇進は早かったですね。

装甲強化型ジムの、お陰でしょうかw
2013年3月10日(日)

最近お気にのゲーム、『機動戦士ガンダムオンライン』。

タイトルの通り、MO(Multi-player Online)アクションゲームとなっております。


モビルスーツに乗って1年戦争の各戦場で連邦軍、ジオン軍に別れて戦うというゲーム。

売りは、最大52vs52の100人以上がリアルタイムに集う大規模戦。
戦闘開始直後、約40機のMSが出撃する様は、壮観ですね。



画面はこんな感じで、ちょっと情報量が多く、目が追いつかないこともしばしば。

基本、左下に表示されるチャットで指揮官からの命令・指示が出るのですが、
目の前の敵に一杯一杯になってたりすると、何時の間にかログが流れてしまってたりw

上にある青赤のバーが「戦力ゲージ」。

MSの撃破、拠点の奪取、補給艦や施設等の破壊などをすることにより、敵のゲージを減らしていきます。

コレを「0」にするか、20分の戦闘後、多かった方が勝ちというわけ。



私の愛機は、運良く、ひょっこりと手に入った「装甲強化型ジム」。

グフカスタムとも渡り合える、連邦ではチート級の機体だったりするのですが、
まだ、上等兵パイロットがへっぽこなもので、ザク相手くらいじゃないと強気に出れませんw

難点は、再出撃に190秒もかかること。


出撃用の格納庫は全部で4つあり、MSが破壊されると乗り換えて出撃することができます。

勿論、破壊された機体が再出撃可能になるのを待つのもあり。

自分の得意分野の機体でかためてる人が多いようですが、私は汎用性を重視して、
強襲型の「装甲強化型ジム」、重撃型の「デザートジム」、支援型の「ジムトレーナー」、
狙撃型の「ジムスナイパー」をセット。

本当は、支援型に「陸戦型ジム」を入れたいのですが、今の階級ではポイントが足りませんでしたw



↑は、初めて3連続撃破をしたときのもの。

残り20秒で、戦力ゲージ差は生半可なことじゃ引っくり返せなくなった状況で、敵陣に特攻したのですw

目の前を素知らぬ振りで通り過ぎたザクを切り捨て反転。

敵の真っ只中に踊り込み、振り回したビームサーベルの先に、運良く壊れかけのグフカスタムが引っかかり、
返す刀で目の前のザクを斬りつけたら、見事3連続撃破となりました。

まァ、同時に袋叩きにされたんですけどねw


「装甲強化型ジム」は、「ドム」に匹敵する機動力を誇っており、
ドムの剣戟を避けつつ銃弾を叩き込む(↑)なんて芸当が可能だったりします。

この時は、隣の僚機に撃破ポイントを取られちゃいましたけど。


さて、先日実装された「北極基地」ステージで投入されることになったサイクロプス隊の面々。

ツイッターでマグさんに「見てみたい」とは云ったけど、こんな形になるとはw
本拠地付近に2人で突撃され、連邦軍阿鼻叫喚ww


強襲型、重撃型ともに破壊され、ジムスナイパーで乱戦に打ち込んでるの図。

味方を撃たないように一応気を付けてますが、まァ、実際には何機巻き添えにしたのやらw



ジオン軍の方でも、ちまちまと参戦しております。

「ちまちま」のくせに、メインがドムとかw
何か、キャンペーンとかやってて、ポロっと手に入りました。

個人的にはグフが好きなのだけれど、ドムが出たなら文句も言えないw


その速さを上手く使えば、グフカスタムにも引けは取りません。

ご覧の通り、装甲強化型ジムだって一刀両断!w
≪  1  2  3
HOME
忍者ブログ [PR]