忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年12月28日(月)

今年の帰省は、12月28日~31日。
前後2日を移動に使っちゃうと、実家に居られるのは2日間だけになっちゃいます。

そんな訳で、時間を有効に利用すべく、深夜1時に豊川を出発。

豊川ICから東名高速道路にのりまして、豊田JCTにて伊勢湾岸自動車道に進入。

先ず、刈谷PAで休憩です。
忙しすぎてお土産の用意も出来てなかったので、PA内のコンビニにて購入。
深夜でも営業してるし、お土産も売っている。
便利な世の中になったものですw

此処までで、約50km。

PAを出て四日市JCTから東名阪自動車道、そして新名神高速道路を経て草津PAまでの道程約116km。

身体を温めるためにうどんをすすり、銀ナナちゃんにもガソリンを飲ませて名神高速道路へ。

吹田JCTで中国自動車道に入り、山陽自動車道を経由して神戸淡路鳴門自動車道。
明石海峡大橋を渡ったら、本州脱出です。


草津PAから約126kmを走り、淡路SAにて休憩。
時刻は、5時10分ころでした。

此処までで、計292kmを走ったわけですが、エフナナで高速巡行するのは割りと楽。

高速道路にのって直ぐは、走行風をかなり強く感じていましたが、
以前の隼くんはフルカウルだったわけですから、それに比べれば当たり前のこと。

まァ、10kmほども走れば、その走行風にも慣れました。
スクリーンの小ささが気になりますが、これもそこそこウィンドプロテクションの効果があるようです。

それよりも、驚くほど疲れません。

何だろう?
全く力まずに乗れるというのか…ちょっと違うか?
なんて云えばいいのか、能く判りませんなw

さて、淡路SAを後にして、ふと気付く。
「給油するつもりだったのに、GS通り過ぎちゃった!」

次に給油できるのは何処だったかいのぅ?

まァ、前回の給油から、まだおよそ130km。
少なく見積もっても、まだ200kmは走れる計算だから多分大丈夫(==;)

そんな風に自分で自分を韜晦しながら、高松自動車道へ進入。

徳島自動車道が開通してたので、其方を通ってみるつもりだったんですがねえw
でもまァ、徳島道のほうは冬タイヤ規制も出てたようだから、結果オーライ?w

標識を見れば、津田の松原SAにGSがあるようです。

草津PAから約233km。
これなら豊浜SAまで行っても、大丈夫だったかもしれません。

でもまァ、油断大敵。

GSが在ったから入ったわけですし、給油しない手はありませんな。

津田の松原SAに入ったので豊浜SAには寄らず、松山自動車道へ。

石鎚山SAで休憩&給油です。
135kmしか走ってないので給油しなくても大丈夫なのですが、私も蕎麦をすすったし、
銀ナナちゃんにも食事を…といったところw

此処まで来れば、実家まであと少し。

川内ICで松山自動車道を下りて、R11を経由して約32km。
走行距離、計566km。

実家到着は9時ごろ。

休憩を多め多めにとったので、およそ8時間かかりましたね。
PR
≪  1461  1460  1459  1458  1457  1456  1455  1454  ≫
HOME
Comment
(-ω-)
ふむふむ。。。うーーーー?ふむ。
地理に疎いのでゆっくりと咀嚼(一瞬フリーズ)しながら、あぁうん、な、なるほどね(わかったフリ)と読みすすめて行きましたので次回は地図があればと期待しつつ、同時にめんどくさい注文せずに自分で調べよう!あ、でもやっぱいいや~と。
あ、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
びらく 2016/01/07(Thu)08:42:16 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
忍者ブログ [PR]