忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年12月5日(木)


本日は、残ったサブクエストを片付けてました。

行く先々で勃発するFATEにも、可能な限り参加してたので、
サブクエ自体はそんなに残ってなかったのに、結構、時間がかかってましたよ。


一番時間がかかったのは、サボテンを探すクエスト。
依頼人がゾンビーという、風変わりなヤツw

サボテン1号は黒衣森、中央森林の片隅にいたのを発見。

南ザナラーンの更に南端にいる依頼人のところに戻ると、サボテン2号が外地ラノシアにいると言う。
あの火山の場所(賢者の庵)、また、行かないとイカンのかぁ~。

行ってみると、サボテン2号の奴、打たせ湯でくつろいでやがるw

黒衣森、ラノシアときたら、ザナラーンにもいるんだろうな…と思いながら、ゾンビのところに戻ると、案の定。

それでも、南ザナラーンのアマルジャに連れ去られたと言うから、
近いし、すぐ見つかるだろうと現地へ向かったのだけれど、
目的の地域を3廻りほどしても、サボテン3号が隠れてるという壷が見つからない。

そうしたら、崖の中腹(としては中途半端な位置ではあるが)にある、出っ張りにありました。
アマルジャに連れ去られた筈なのに、何で、こんな忘れ去られたかのように置いてあるんだよ!ヽ(`Д´)ノ


サボテン3号を救い出して依頼人のところに戻ると、サボテンたちは故郷に帰ったと言う(´_`。)

そんな訳で、ようやくサボテンダーのミニオンを入手。

それは兎も角、「生きていれば良いこともありますネ」…って、ゾンビって生きてるのか?


サブクエストを終わらせて、砂の家へ報告に戻ると、次のレベルまでの必要経験値が8万をきってました。

正確な数値は忘れましたが、確か73,000ほど稼げばLv.49だった筈。
モードゥナで5回もFATEをやれば、獲得できる数字です。


『FF13』のイベントFATEが頻発してるので、20分ほどでLv.49に。

ビックリするくらい、早かったw
PR
≪  1384  1383  1382  1381  1380  1379  1378  1377  1376  1375  1374  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
忍者ブログ [PR]