忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月8日(木)

本日の夕方、佐川急便が荷物を届けに来ました。

VFCの箱
デッカイ箱です!

ところで、私は
ガンブルで何を買ったのか、思い出せないのでした。
箱には「Vega Force Company」って書いてある…。

…。
……。
………。
…………あっ!VFCか!!とするとアレか!?

そういえば、何ヶ月も前に注文したけど、在庫がなくって再生産分を予約したんだったw
PR
6月27日(日)

大型自動二輪免許の教習は、本日シミュレータ1時限のみだったので、特にネタはない…と思ったのですが、
交通事故で肋骨を折ったという、強者なおじ様が大型に乗りに来てたのでビックリw

教官も「普通、治るまで教習やめとくよね~w」
や~、同感ですわww


ZZR1400
さて、今回はKawasaki ZZR1400です。

まァ、
前回が『隼』だったので、やっぱりもう片方の双璧は当然でしょう?w

排気量1,352cc水冷4ストロークDOHC直列4気筒ラムエア加圧エンジンは、最高出力203ps/9,500rpm、最大トルク15.7kg-m/7,500rpmという、とんでもないカタログスペックw

左前面
カラーと仕様は、つい先日川西市で見かけたブラックの欧州仕様にしてみました。

クリアーコートがダマになってしまって、カウル表面がちょっとザラついてしまいました( ;=A=)

後
リアから。
Noプレートのデカールを貼り損じてしまったので、余ったメーカーロゴを貼って誤魔化してますw

ZZR1400は、ウィンカーとかストップランプのカバーは透明で、電球に色が付いてるタイプのようです。

見るからに赤や橙じゃないのは、ちょっと違和感を感じてしまう私w

前
前照灯は、6つ横に並べた奇抜なデザイン…これでもう2つあったら、まるで蜘蛛だよねw

蜘蛛の目←こんなw

SUZUKIとKawasaki
3台並べてみました。

ZZRは真っ黒なので画像で潰れちゃうと、何が何だか分からない感じになっちゃいますなw


実際に隼とZZR1400の乗り比べをしてる動画とかを見ると、ZZRのほうが軽やかで乗り易そうです。

まァ、あくまで「見た感じ」なので、実際は分かりませんがw

6月18日(金)

10日前の記事、「
タミヤのキットは良い出来」で作りかけだった1/12のオートバイ、
この度、完成いたしましたよ。

青黒ブサ
SUZUKI GSX1300R 隼です。

カウルを取り付けてない状態で、「これで何のマシンか分かった人はマニアですなw」
なんて書きましたが、誰も回答を送ってくれなかったですね(´_`。)

バイクには興味ない人ばっかりだったのか、分かっててもスルーされたのか…。

まァ、いいんですがw

6月8日(火)

白詰草
先日までの出張に、Nikon D90というカメラを持っていってみた。

青野ヶ原の施設内に生えていた白詰草を撮ってみたが、携帯電話のカメラとではまるで画質が違うのぅw

勿論、上のはアップするに当たって、かなり縮小してる。
オリジナルの画像はもっと良い感じなのだが、容量の都合でアップできないw

1/12
さて、久し振りにタミヤの1/12オートバイのプラモデルなど買ってみた。

RGB500、BMW-K100、CB750F、GSX750S、VT250F、RG250Γ、YZR500、NS500、RZV500R、
NSR500、VFR750R、FZR750R…と結構作ったことあるのだが、買うのは20年振りくらい?w

最近のは素材も良くなって、ホント素晴らしい出来ですな。

しかし、久し振りに作ってみたら、パイピングのノウハウとか、どっか行っちゃってます( ;=Д=)

塗料も金属色の一部がアクリルで手に入らなかったので、エナメルで揃えてみたり…。
まァでも、扱いが難しいところあるけど、やっぱりエナメル塗料は発色が良いですね~♪


まだ途中だけど、これで何のマシンか分かった人はマニアですなw

1月11日(月)

ルーター
あまりにパーツ削りの作業とかが多いので、ついにルーターを買ってしまいました。

このルーターの良いところは、口がチャック式なのでピンバイスも取り付けられるところです。穴あけとかも、随分楽になるはずw

小骨
左翼最後の小骨たちです。25番目の小骨に付ける補強材は、とうとう1番短いので2.5mmになってしまいました。両端なんか「何mm潰す」とかじゃなくて、「少し潰す」ですよ!w

25
補強材を付けた、25番目の小骨。

2.5mmの補強材とか、付ける必要あったのか?みたいな感じですw

翼端
零戦は翼が長いため、そのままだと空母のエレベーターで格納庫に降ろすことが出来ないので、
翼端が50cmずつ折れ曲がるようになっています。コレはその翼端部分。

特に難しい工作はなかったのですが、接着するところが点とか線とかだったのが難でしたw

両翼
当初の予定では、左翼が完成してから右翼の作業を開始するはずだったのですが、18号から右翼のパーツが配布されだしました。

コレはどうなってるんですかね?
逆さにすると小骨が外れてしまうこの状態で保管するのは、心許ないのですが…。

プラグ
19号で配布された、残りのプラグ。

ヘッドに開ける径0.7mmの穴もルーターのお陰で楽々でした♪

≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]