忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月2日(月)

昨日から兵庫県川西の方に来ております。

土曜日に3国ENMが終わった後、3時過ぎまでブログの更新なんかしてたから、
運転、結構キツイかな?と思ったのですが、割りと平気でしたね。


さて、以前にも書きましたが、ココは空港が近く、
ひっきりなしに頭の上を旅客機が通過して行きます。
苦しいかなと思いつつ、飛行機つながりでVF25のことなどをw


だいぶ前に買ったキットですが、まだ完成してませんよw

成型色がかなり細分化されてるので、このままでも十分に見えるし、
可動モデルは塗るのタイヘンなんですよね~(´Д`)

どうしようか迷ってて、デカールも貼れません。


1/72スケールの散香と並べてみました。
散香の小ささが、際立ちますねw

そいえば、メーカーも同じバンダイでしたww


ガウォーク形態です。

超合金のモデルより、脚の可動範囲は広いですね。
膝の装甲を思いきって分割したのが、功を奏してます。


バトロイド形態は、割りとスマートです。

しかし、この変形パターンは、よく考えられてますな~。


さあ、明日からのネタがないなw
PR
11月12日(月)

PS3のセーブデータがトンデしまいました(ノД`)

間違えてプレイヤープロフィールを消してしまったのが原因なのですが、
もうやらないゲームのデータはともかく、「侍道3」のデータが消えたのはイタカッタ・・;

コツコツと刀を集めて、技を覚えたのにな~。
やり直す気力がおきるかしら?




突然、話しは変わりますが…。

軍用犬
プロテクトギアは、押井守監督の作品
ケルベロスサーガに登場する、
首都警警備部特機隊の隊員たちが着用する、強化装甲服のことである。

映画「紅い眼鏡」では、冒頭の銃撃戦のシーンと、クライマックスに1シーンだけの登場なのに、
やたらと存在感のあるイデタチでしたね。


PG in CG
過日、
Amazonを覘いてたら1つだけ出品のあった、鷲尾翠のプロテクトギア!
勢いで買ってしまいました^^;

割りと前の商品なんで、品薄なんですよ。

装甲
これが結構タイヘンなのですが、撮影のために装甲を外してみました。
素体のサイズが、1/6なのでパーツ類もそこそこの大きさです。

PCに送ったらブレてたけど、また外すのメンドイのでコレで勘弁してw

Cool Girl
中身は、タカラトミーの「クールガール」というヤツらしいです。
古いヴァージョンの素体らしく、顔の造形とか古めかしいですな。

まあ、プロテクトギアを着けたら隠れるので、顔は関係ないんですがw

黒頭巾ちゃん
バラクラバ(頭巾)を被せて、その端をしまうように鎧下を着せます。

この時、髪の毛も一緒にしまわなければならないので、割りと苦労しますな。

着装
足首を外したり、手首を外したりしながら、装甲を着けていきます。

脛の装甲なんて、ホントにベルトで締めてるからタイヘンですよw

マスク
さて、プロテクトギアの印象を決定付けている、頭部です。
先ずマスクを被せますが、これが中々正面に取り付けられないのですよ。

写真では、送気パイプを取り付けてますが、
実際にはヘルメットを着けてから、パイプを接続します。

そうしないとアゴ紐がつけられないんですよw

完成
ヘルメットを着けて、腰のホルダーにマウザーを入れたら完成です。

服が厚手の生地で出来てるので、その分動きが制約されるところもあるのですが、
装甲を着けても、ほとんど服だけのときと変わらないのは凄いところです。

MP44
付属のMP40を構えさせてみました。

公式設定では、米国が参戦しなかった第1次、第2次世界大戦を経て、
ドイツに占領された戦後日本が舞台なので、武器とかドイツのものなんですな。

もちろん、ヘルメットがコレなのも…。

92式特殊強化装甲服
烏部蒼一郎と並べてみました。かなり迫力ありますよ。

こうなると、
都々目紅一も買って「地獄の三人組」にしないと、イカンかなぁw
1月4日(日)

買い物に行くでもなし、映画を観に行くでもなし、ひたすら寝正月な3ヶ日w
倒れてしまったアンテナを、直していない自宅では観れないTVを観てます。

さて、本日の夕食はおせちとか、正月料理残り物の片付けでした。

毛ガニ
ずっと冷凍庫で凍らされていたカニw

以前書いた通り、めんどくさいのですが、
私のために残しといたということであれば、食べないわけにはイカンでしょう。

めんどくさいけど、やっぱり毛ガニは味が良いですな~。

色んなカニがいますが、海のカニで一番美味しいのは毛ガニだと思います。

時間はかかりましたが、堪能いたしましたw
11月15日(土)

散香
とりあえず完成した、1/48散香マークBです。

出張出発前に撮影したので、ここで紹介しときましょう。
かなり小さいデカールとか残ってたのですが、それは無視しますw

押井守監督が、後ろから撮るのがカッコいい、
と言っていたので、それに倣ってみました。

前上方から
前からの画です。

後ろからがいいというのは、
決して前からがカッコ悪いって訳じゃないですな。

筆塗り迷彩
蛍光灯の下、携帯電話で撮影したので、分かりにくいですが、
グレー3色の迷彩塗装です。

筆塗りにしては、なかなかのモノでしょ?

どうにもならなかったデカール
このキットのネックは、デカールでした。

柔軟性が低くて、パリパリ割れるうえに、
接着力が高くて、一度貼ってしまうと、ずらすのに一苦労^^;

おかげで、こんなことになってしまったり…(´Д`)

結局デカールをダメにしてしまって、
手描きしたところもあるんですよ。

ツーショット
バンダイさんの1/72と、ツーショットですw

散香は、かなり小さい戦闘機ですが、
並べてみると1/48は迫力がありますな(^^)
11月8日(土)

昨日の事。
FFXIにログインすると、日本語ソフトIMEが起動しなくなりました。

しばらく、英語なんかで話しておりましたら、
「流石、壊れ方が違うw」
とか言われちゃいました…私って、どんな風に認識されてるんでしょう?

それは兎も角、日本語が使えないと色々と不便です。

結局、症状としては「FF内でだけIMEが起動しない」というものだったのですが、
再起動をしたり、ATOKに替えてみたりとかやってたら、いつの間にか直ってました。

原因は不明のままですが、まあいいでしょう。

AT-09BC “Gray Hound”
こないだの「スコープベア」ですが、「ターボカスタム」の4体セットを購入。
脚の交換と武装の追加を行い、私のパーソナルカラーの灰色に塗りまして、墨入れをしてみました。

どうでしょう?
ぐっと、存在感と重厚な感じが増したと思いませんか?

パーティングラインとかが未処理なのは、ご愛嬌ってことで見逃して..。。(ノ>_<)ノ

あとは、ウェザリング(汚し)とか、マーキングとかもしたいけど、また今度だなw

墨入れの効果
ついでに「ターボカスタム」の1体だけに、墨入れを施してみました。

左が未実施のものですが、これだけのことで随分と雰囲気がかわります^^

灰色の猟犬参上!
パーツ取りで2機分解したので、残りは2体になった「ターボカスタム」w

やっぱり、墨入れしてない機体が、ちょっと浮く?

散香製作中
製作途中の「散香」です。

これは、風防のマスキングが終わったところですな。
そういえば、思っていたよりはるかに多くの塗料が生きてて、助かりましたよw

散香のフロントパネル
1/48ということで、計器類もしっかり立体で再現されてました。

デカールも選択可能でしたが、折角なので頑張って塗ってみましたw

微妙?
頑張って塗ったフロンとパネルですが、覗き込んでも見えにくいw
携帯電話だと、ちっともキレイに撮れないし…。

1/48!
そういえば、装甲騎兵も1/48でした。
並べてみるとATって、小さいんだな~って実感しますねw

「散香」は塗装の仕上げと、マーキングをしたら完成ですが…まだ、かかりそう^^;
≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]