忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年6月4日(火)


以前、ジムストライカーを作って連邦軍のMS小隊を編成してみましたが、今回はジオン軍。

連邦軍(地上軍の場合)は4機編成だったのに対し、ジオンは1個小隊3機編成。

隊長機のF型ザクⅡに、前衛のグフカスタム。
中長距離支援の、ザクⅠスナイパータイプという組み合わせにしてみたのですが、
此方も前回に引き続き、装備実験隊みたいな構成ですなw

本来なら、補給の利便性なども考慮して、出来るだけ同じ種類の機体で揃えるものなのですが、
ザクⅠスナイパーが配備されてるあたり、余剰機体の寄せ集め小隊…といった風体でしょうかね。



小隊長は、少尉殿。
特に「俺設定」とかがある訳ではなく、慣例に則った結果でありますw

このザクⅡ、RG(リアルグレート)シリーズなのですが、1/144とは思えないディティールですな。

ちなみに、武器以外は未塗装だったりする。

それで、このクオリティ。
素晴らしいキットです。

まァ、その分パーツ数は1/144とは思えぬ多さなので、手がかかるのは事実。

胸のハッチを開けると、中にシートが見えるんですよ。



2番機のグフカスタムのパイロットは、軍曹。

階級のマーキングを右肩にしたので、写真だと見えませんねw
左胸の階級章が、一番上の写真だと判るんですが…。

水色の部分は色指定のままだと、やたら明るい色になるので、RLMライトブルー65で塗ってみました。

ドイツ空軍機用の塗料だけに、渋い感じになったような気がします。

しかし、こうして見ると、アンテナ太いなぁ~w



3番機、伍長のMS。

デフォだと、何故かサンディカラーのザクⅠスナイパーですが、グリーン系で塗ってみました。

やはり、この方が「ザク」という感じがしますな。

まァ、MSを塗装するには膨大な量の塗料を必要とするでしょうから、
別の色を調達すると、それだけで経費がかさむことになります。

なので、他のザクⅡと同じ色で塗ることにした…といったところでしょうかね。

なんとなく、ヨーロッパ戦線辺りの部隊のイメージで作ったのですが、
キャリフォルニア・ベースで開発された筈のスナイパータイプが、何故ココにあるのかは不明w


この編成だと、ワッパあたりに乗った観測員を配置させるとリアルなのでしょうが、
今回は、其処までのリアリティは求めない……という方向で…。

…と云うか、1/144のワッパなんて、持ってないしw
PR
≪  1276  1275  1274  1273  1272  1271  1270  1269  1268  1267  1266  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
忍者ブログ [PR]