忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月27日(月)

本日、芳文社の単行本の発売日でした。


けいおん!全4巻
今月号で最終回を迎えた『けいおん!』の第4巻が発売されました。
結構、早かったですな。

表紙の色はそれぞれのイメージカラー、唯ちゃんは赤、澪は青、
りっちゃんは黄色(表紙は橙色っぽいけど)ときたので、ムギちゃんはピンクでくるのか、
…と思ってたら、紫色だった……なんでだろ?w

そういえば、かきふらいさんは1巻発売当初、
「苦手な食べ物は牡蠣です。」とか書いてたのに、2巻では「牡蠣が食べられるようになりました。」、
3巻に至っては「生牡蠣ってとってもおいしいですね。」となってました。

そして4巻の折り返しでは、「最近牡蠣の養殖を始めました。うそです。」ときたもんだ!

ネタが出なかったんだねw

そういえば最後の学園祭ライブで着てたTシャツは、原作のほうがカッコよかったんですよ。

他にも、アニメではすっ飛ばされてしまった唯たちの勉強のシーンで、
唯、憂、和の3人の幼馴染みのネタが、和めて好きだったなぁ。

……とか思い出しながら読みました。

4巻で終わっちゃったので、梓は表紙になれなかったね…。



Chelcy全2巻
同じく本日発売だった、『Chelcy(チェルシー)』第2巻。
コチラは、まんがタイムきららキャラットで連載してた、4人の女の子がお笑い芸人を目指すお話。

先月最終回だったのに単行本出ないな~…と思ってたら、巻末に後日談のオマケまんが載ってました。

こういうの、ちょっと嬉しいですな。


どちらも大きなことをやる訳じゃなく、単に日常を描く、所謂「ゆるいマンガ」ですが、
だからこそノンビリ読むという楽しみ方にピッタリだったりします♪
PR
9月9日(木)

毎月9日は、『まんがタイムきらら』の発売日。


10月号
そんな訳で、本日は本屋へ行ってきました。

とうとう、『けいおん!』も最終回です。

まァ、1学年=1年連載のリアルタイムで進行してた連載が、
アニメ人気にあやかってか、3年生になってからは連載が長めに続いていました。

しかし、唯、澪、律、紬の4人が卒業ということで、今回をもって終了なのです。



>ナレーション「…軽音部は、卒業式の日も通常(?)運転のようです」

>唯「あと5年くらい高校生やりたいよね」

>律「さわちゃんは置いてくから好きに使うといいよ」
>梓「それはあんまり…」
>さわ子「なんですって!!」


↑面白かった台詞を並べてみたw


>梓「もう歌詞忘れても抱きついて来ても怒らないから…卒業しないでよぅ…」

…ってのが、今回最も印象に残った台詞でしたね。


さて、憂、純ちゃんが入ることになり、あと1人新入生でも勧誘できれば、
軽音部は「部」として活動できるようです。

キャンパスライフへの期待膨らむ4人の描写で、幕引き。


ああ、また楽しみが一つ減っちゃいましたなぁ…。
かきふらいさんの次回作に期待することにしましょう♪
8月18日(水)

本日から出張で、姫路へ来ております。


そんな訳で、今朝早めに起きて、『けいおん!!』20話をiPodに保存して持ってきて、
今見終わったところなのですが、思いがけず泣かされてしまった。

監督の山田尚子さんが、常々「唯たちがいとおしい」と言ってますが、
すごく実感させられる話でしたね。


まんがタイムきらら
さて、そんな『けいおん!』の原作が連載されている、『まんがタイムきらら』、
豊川に戻ってから買おうと、行き付けの本屋へ行ったら、ない!!

ちょっと大きめの本屋で買えましたけど…。

手拭い
……こんな物が、付録についてたせいですかね?w

贔屓にしてるモノの人気が上がるのは、嬉しいのですが、
品薄になってしまうほどになると、考えもの(;´д`)


その『けいおん!』、実は………、







来月、最終回!!

ええーーっ!Σ(=д=;)
…や、唯たち大学に合格したから、予想できたけどねw
5月3日(月)

ザ・スニーカー

ザ・スニーカー、驚愕の今月号でした!!

もう谷川さん、続き書かないつもりなのかと、思ってましたよw

3年振り
あの尻切れトンボな第9巻『涼宮ハルヒの分裂』から、3年も経ってたのか。

とりあえず一区切りまでは書いてくれるみたいだから、もうちょっと待つとしようかいのぅw


『涼宮ハルヒの驚愕』、年内発売で進行中だそうです。

4月26日(月)

アフタヌーンで『しおんの王』を連載してた安藤滋朗が、今度は剣道漫画に挑戦!

大昔、古武術武芸十八般をちょっと(ホントにちょっとだけw)かじった事ある私は、割りと武道好き。
映画化の話題のある、誉田哲也の『武士道シックスティーン』だし、コレは押さえとかないとイカンでしょう。

ちなみに原作未体験な私w

武士道シックスティーン
すると先日、集英社の別マ・コミックでも『武士道シックスティーン』が刊行されてるのを発見しました。

表紙が好きな感じだし、読み比べてみるのも面白いかも…と買っちゃいましたw

安藤さんのほうはアフタヌーン掲載だけあって、試合の描写はしっかりしてますな。
その分進行スピードは尾崎さんのより、ちょっと遅め。尾崎さんの方は少女マンガらしく、人物の心の機微を重点においてる感じですな。

どちらが良いという訳ではなく、それぞれの面白さがあっていいです♪

それぞれの解釈でキャラデザインも多少違う両作品ですが、早苗のお姉さんだけは全く同じデザインなのは、びっくりして笑えましたねw


朝がまたくるから
しゃにむにGO』の連載が終わってからの羅川真里茂さんの読みきり短編が、この度1冊に纏まりました。

巻頭からの『葦の穂綿』でいきなりやられてしまい号泣。『半夏生(はんげしょう)』で、ちょっとホッとさせられた後、最後の『冬霞』で再びやられて号泣…。

くそぅ、羅川真里茂め…ホントに好い話描くなァ…。
≪  1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]