忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月8日(日)

朝一番に、昨日の祭りの後片付けを済ませ、本日から盆休み。


隼にサイドバッグも取り付け、帰省仕様ですw
シングルシートカウルだとベルトが付けにくいので、今回はタンデムシートに付け替えております。

荷物、お土産を詰め込んで、さあ出発。


…したところで、早速渋滞(;´д`)

音羽蒲郡ICを越えたあたりから、10kmの渋滞にはまり、
更に四日市JCTまでの8kmほどの渋滞にも巻き込まれました。

隼の水温計も、レッドゾーン近くまで上がり、燃料タンク周りも熱かったですよ。
正直、オーバーヒートするかと思ったw


湾岸長島SAで休憩をとり、二番目の休憩を草津SAで予定してたのですが、
草津SAでは二輪駐車場が、給油待ちの車列で塞がれてしまってました。

大型車の駐車場が若干空いてましたが、
次の大津SAへ入ることにしてスルーしたのですが、コレが失敗(;´д`)

大津SA、満車で順番待ちとなっていました。


「んあ~、休みたいよ~;;」と、ちょっと泣きながら桂川SAへ。
やっと休憩できました。


その後は調子よく、西宮名塩SAで給油して三木JCTから明石大橋へ。

海に出ると、ちょっと涼しい気がしますね。

天気もよく、景色も絶好な淡路SA。
ココで少し長めに休憩を取りました。


休日ということもあり、結構バイクも走ってますな。



石鎚山SAでは、2台の新型隼が停まってました。
残念ながらライダーの方には、会えませんでしたけどね。

ココで給油して、実家まではあと少し。

川内ICでおりてR11を西進。
約550km、9時間弱の行程となりました。

渋滞がなかったら、もう少し早かったでしょうが、
この時期、渋滞は仕方ありませんね。


…ということで、絶賛帰省中な私w
PR
8月1日(日)

昨日、名古屋より帰ってきてから、購入しておいたキャリアーとテールボックスのベースを、
汗だくになりながら取り付けました。

最初、RALLY591というキャリアーを注文したのですが、届いてビックリ…最大荷重2kgって…。
アルミだし…仕方ないのか?

でも、テールボックス乗っけたら、何も積めなくなっちゃうよ( ;=A=)

仕方がないので新たにRiding Spotのツーリングキャリアを注文。
こちらはスチール製なので、RALLY591より随分マシですが、それでも荷重4kgか…。

これ以上は輸入物になっちゃうので、とっても敷居が高くなっちゃいます。

とりあえず、このキャリアにGIVIのテールボックスE470を載せることにしました。
隼はノーマルだと収納能力0ですからね~w

先ずグラブバーを外して、そこにキャリアーを取り付けます。

こいつのシングルシートカウル(こぶ)には、グラブバーが取り付けられるように切り欠きをしてありましたが、
このキャリアーのステーを通すには、ちょっと狭かったので、ピラニアソーで切り欠きを広げました。

そしてE470付属のベースを取り付けます。

キャリアーの説明書に、「ボックスを付ける場合はできだけ前に」と書いてあったので、
一番前になるように付けたら、シングルシートカウルが開けられなくなったので、付け直し( ;=A=)

さて、どんな感じ?…テールボックスを載っけてみた。

GIVIテールボックス軽く揺すってみる。

思ったより、しっかり付いてる気がします。


さてさて、では本日はコレで試走といきますか!

とりあえずアルペンで買い物をすませ、荷物をテールボックスに収めました。
コレで負荷状況としては、ツーリングに近いかたちになるかと。

んじゃ、何処へ行こうかな~。

ツーリングマップルと、しばらく睨めっこ。

購入時にタイヤを履き替えてるから、サイドのほうの皮むきをもうちょっとやりたいな。
…だとすると、やっぱりワインディングですよね~。

ん~…。

お?
「手打ち蕎麦とヨーグルトが自慢の大きな道の駅」というのがある…信濃路下條、ココから約110km。
R151をひたすら北上した、飯田の少し手前あたりです。

ということでR151・伊那街道を進み始めたのですが、思ったより混んでるな。
混んでると隼の水温計は、みるみるうちに上昇していきます。
半分のラインを超えると、エンジンから吹き出す空気の熱気がすごいことに!
洒落にならないくらい熱い!!
「何度で何分くらいで低温火傷になるんだっけ?」とか真剣に心配してしまった( ;=A=)

長篠を抜け別所街道に入ると、途端に車が少なくなりました。

ようやく、調子よく走れるようになりましたね。

60km/h巡行できるようになると、水温計も半分ちょっと下をキープ。
このくらいだと、まァ熱いには熱いのですが「洒落にならないくらい」じゃないので…w

昨日は、書類やタンデムシートを入れるためのバックパックを背負ってたので、
身体に必要以上の力が入ってしまい、特に下りとかはガチガチになっちゃってましたが、
本日荷物はテールボックスの中。

ウェストポーチは着けてるものの、コレは負担にはなりません。

下半身でマシンをホールドして、腹筋背筋で身体を支えてやればリラックスしたライディングフォーム。
コーナリングもかなり軽快です。

私はスーパースポーツ(SS)だとか、レーサーレプリカ(RR)なんてものに乗ったことがないので、
比較する対象といえば、NS50FかTZR50くらいしかないのだが(タクトにも乗ってたけど、物が違うw)、
隼はコーナリングが、すっごい楽しい♪

NS50Fはパワーの割に重かったせいもあり、かなりもっさりした挙動で、
TZR50はカウルを取っ払ってあったので、NS50Fに比べると随分レスポンスも良かったのですが、
隼はもう別次元!……まぁ比べる対象が間違ってるのは、分かってますw

重心が低いおかげか、連続コーナーでの切り返しも軽いですね~。

それでも2時間も走ってれば、結構疲れてきました。

道の駅 豊根
道の駅の看板が見えたので、ココで休憩することにしました。

『道の駅 豊根 グリーンポート宮崎』だそうです。

着いてすぐ、キャリアーの状態をチェック。
特にクラックとかもなく、カタログスペックより割と頑丈そうで安心しました。

中に入ると食堂があったので、お腹も空いてたし腹ごしらえをすることに。

冷やし蕎麦
信州も近いことだし…ということで、冷やし蕎麦を注文しました。

蕎麦は信州のかな?…分からないけど、いいお味です。

それよりも感動したのが、揚げたての掻き揚げ…野菜が甘くて、うま~い(*=¬=)
売店でも一山幾らで売ってたけど、この辺で採れた野菜?

嗚呼、満足♪

茶臼山高原のむヨーグルトってのも飲んでみた。

坂東リサーチという番組でも紹介されたそうですが、喉に絡みつく濃ゆさですな。
喉渇いたからって飲むものじゃなかったですw

や、美味しかったですよ。

グリーンポート宮崎
美味しい蕎麦とヨーグルトを満喫したし、目的果たしちゃったんじゃない?w

調べてみるとココから信濃路下條まで、まだ40kmくらいあります。
更に1時間も奥へ行くと、帰るのは19時過ぎちゃいそうなので、ココでちょっとまったりしてから帰ることに。

帰りも伊那街道に入るころから車が増えだし、新城あたりでは結構混んでました。
また、隼の熱と戦いながらの走行です( ;=A=)

この隼は、半クラの範囲が遠いうえに狭いです。


まァ、この隼に限った話しではないらしく、このバイクショップの店長さん(隼乗り)も言ってましたが、
突然ポンっとクラッチがつながる感じ…なので、低速走行が結構キツイですな。

まァ、熱さのほうがキツかったけどw

鎧の残骸w
帰ってから、ジャケットやライディングパンツのプロテクターを抜いて洗濯です。
安全に留意するなら、このくらいの鎧が必要なのですよ。


昨日と今日で、約270kmを走って、15?ほど給油しました。
リッター18kmってとこですか…以前乗ってたアルトワークス(ターボ車)より燃費いいなw

そして、全身筋肉痛になりました。

まだまだライディングのための筋肉が出来てないってことですな。
これからも精進、精進。
7月31日(土)

自動二輪に興味を抱いたのは中学生の頃だったか…。

RZ350
RZ350がナナハンキラーと呼ばれてたあの頃、カウル付きは国内で販売禁止だったり、
カウル解禁後、スズキからRG250Γが発売されて、
フルカウルのレーサーレプリカと呼ばれたバイクたちの全盛期が訪れ、
NSRとTZRで、ホンダとヤマハがしのぎを削り…。

二輪における限定解除っていうのは、免許を与えるものではなくて、落とすための試験だったりw

あれから随分経ったけど、芸大って課題が多くてあんまり時間が取れなかったり、
就職したら最初に勤務した岡山の職場では、二輪なんて危ないものとんでもない!見たいな風潮で、
二輪免許取りに行きたいなんて言い出せなかったり…、
まァ、色々あって二輪の免許を取りに行く機会がありませんでした。

それが突然、二輪免許取り…しかも大型w

実は、ちゃんと理由があったりするのです。
7月1日(木)

ハーレー
昨日から来ている姫路で、ハーレーの展示販売会をやってました。

うーん…平気で乗り出し価格200万超えとかなんですがw
ハーレーは、流石高いですな~。

中には120万くらいの、手頃なヤツもありますけどね。

しかし、20台以上のハーレーが並ぶと、壮観ですな!
≪  1  2  3
HOME
忍者ブログ [PR]