忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月26日(土)

本日は朝からの雨が降り止まず、路面状況ウェットの中の教習。

時間も午前中の予約が取れず、夕方からになりました。

第2段階、3時限目。
前回に引き続き、Aコースをひたすら慣熟走行。

ただ、この時限の終わりに緊急回避というものをやりました。
教官の出す合図に合わせて、30km/hからハンドリングで避ける…という課目です。
多分ホントは40km/hでやるんだろうけど、今日は路面濡れてるからね。

教官「じゃ、白旗出したら右へ、赤出したら左ね。」

…という事で、外周を走ってきて急制動のストレートに進入したら、30km/hに加速。
教官が左手に持った白旗を振ったので、右へ回避。まずまずの出来です。

「もう一回~」と、再度1周してきてストレートへ。
教官の左手が動いたので右へ回避したら、出てきたのは赤旗∑(=△=;)
3回目は右手が動いたので、左へ行ってしまいましたが、そっちは白旗持ってたし!ww

教官「反応は良いんだけどね~w」


Bコース
4時限目は、Bコースを走ることになりました。
8の字がS字になり、坂路の進入が反対になる以外は大きな違いはありません。

1周目は教官の先導で走り、2周目教官の前をチェックを受けながら走ったら、あとはひたすら慣熟走行w

ところが、この時限の終わりに発着場で呼ばれて、黒いバイクを渡されました。

GSX400
スズキGSX400インパルス…中型の教習車です…つまり、体験教習なわけですな。

こいつに乗ってBコースを1周。

車重が軽いので取り回しは楽に感じるのですが、パワーやトルクが細い分トラクションコントロールがナナハンと比べると一拍遅れるような印象ですね。ナナハンに慣れてると、そのあたりが扱いにくく感じるんですね。
初めて知りました。

でも、急制動は8mくらいで停止できて、ちょっとビックリw

ちなみにインパルスのスペックは、最高出力48ps/10,500rpm、最大トルク3.5kg-m/8,500rpm。
乾燥重量は171kg。

CB750
ホンダCB750(RC42)は、最高出力75ps/8,500rpm、最大トルク6.5kg-m/7,500rpm。
乾燥重量235kg。

結構、違うもんですなw


本日の教習が終わって、教官が曰く。
教官「普通より1時間早いんだけど、Bコースを走ってもらいましたが…」

……え?何で!?∑(=▽=;)

PR
≪  585  584  583  582  581  580  579  578  577  576  575  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  585  584  583  582  581  580  579  578  577  576  575  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]