忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年11月14日(木)


タイトルを見て『艦隊これくしょん』の話だと思った貴方、はずれです。

今回は、日本帝国海軍一等駆逐艦、睦月について。


私が初めてウォーターラインシリーズを作ったのは、忘れもしない小学4年生の4月。

ウチの小学校では、4年生から必須のクラブ活動があったのですが、私は「科学クラブ」を選んだのです。
まァ、「科学部」とは名ばかりで、理科の先生どころか体育の先生が顧問。

田舎の小学校の設備では、「科学」を実践するのもままならなかったり…。

そこで顧問の先生、模型を通じて科学を学ぶ…という「建前」を思いついたのです。
…とは云え、まさか宇宙戦艦ヤマトとかを作らせるわけにはいかないw

そんな訳で先生が推奨したのが、ウォーターラインシリーズでした。

ところが、そう言われても当時の私は、日本海軍艦艇について、そんなに興味があるわけではなかったので、
平井商店街に在った模型屋さんで、何を買ったものか非常に悩んだものです。

其処で目に留まったのが、ハセガワ製の「睦月」でした。

何故かと云うと「睦」の字が、自分の名前と一緒…という単純な理由w

先生も「最初は駆逐艦」が良いだろうと言ってたので、睦月を買って帰ったという次第。

その後、科学クラブに所属してた3年間で、かなりの数の艦艇を作ったものです。

2年目くらいから、先生が「車とか航空機でもいいぞ」とか言ったのですが、
既に、艦艇の魅力に心奪われたわけですなw


さて、『艦これ』を楽しんでる昨今、たまに行く模型屋でピットロード製の睦月を見つけたのです。


買ってしまったw

ピットロード製は新しいキットだけに、考証がしっかりしてる感じですね。

その分、パーツが細かくて、結構苦労したのです。

ほぼ素組みで、デカールを貼ったとこまでの状態。
この後、墨入れして手摺りを付け、張り線をする予定。

ちなみに睦月の向こう側は、睦月型十番艦「三日月」を建造中。


全長102.72mの睦月は、1/700だと僅か14.67cmの手の平サイズ。

旧式の、45口径三年式12cm単装砲が、たまりませんw

睦月」、やっぱり可愛いなぁw
PR
≪  1374  1373  1372  1371  1370  1369  1368  1367  1366  1365  1364  ≫
HOME
Comment
無題
可愛いけど、名前がデストロイヤーという矛盾w

そういえば、デンドロ扶桑さんとかも「艦これ」にいましたねぃ、帝国海軍は漢女(おとめ)が多いのかしら?w
ワヤン 2013/11/15(Fri)06:53:34 編集
コメントだんだんなのです!
>可愛いけど、名前がデストロイヤーという矛盾w
そのギャップも、また可愛いw
2013/11/27 21:49
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
忍者ブログ [PR]