忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年5月5日(月)

『艦これ』では、今まで何回かイベントがありましたが、実は今回が初参加。

これまでは、提督レベルが低く資源の確保が困難…とか、
そもそも潜水艦なんかいねーよ…とかの理由で、不参加だったのです。


5月2日、1週間ほどかけて、ようやくE-2突破。

工作艦明石を、迎えることが出来ました。

泊地修理が出来るというコトで早速試してみたのですが、
小破以下しか修理してくれないし、色々と制約もあって、あんまり使わなさそうですな…コレ。


さて、この段階でイベント前に1.3万あった鋼材が、7千ちょっとまで減っていました。

燃料・弾薬もちょっと厳しい感じですが、こちらは何とかなりそう。
だけど、鋼材は見積もりよりも消費が早く、ひょっとしたら足りなくなるかも…。


E-3攻略メンバーは、うちの精鋭。
Lv.96の榛名改を筆頭に金剛型3隻と陸奥、加賀、赤城で編成しました。

当初は金剛型4隻で組んでたのですが、Lv.54の霧島が割りと足手まといだったので…。

あと、うちの鎮守府には、未だ長門が来てくれてないので…。

しかしまァ、こんな編成なので、資材をモリモリと消費。
遠征組が頑張って資源を確保してきても、まるで焼け石に水です。


しかしながら、このぐらいの編成じゃないと、港湾棲姫に太刀打ちできないのです。

…というか、この編成でもボスまでたどり着けず、道中、大破撤退も結構ありました。


5月3日。
イベント中に、浜風ドロップ。

嬉しいんだけど、今は君を育ててる余裕がないな!w


2日後の5日、比叡がLv.75に達し、改二に出来る準備が整ったのです。

しかしながら、鋼材残量5271。
比叡の改造に2400を注ぎ込むと、2871しか残らない計算。

さんざん悩んだ末、結局「改二」に。

レベルアップで上がってた分はリセットされるし、消費資材も増えるのに、何で、やっちゃったかな?
……と今は、思わなくもない(=▽=;)

でも、比叡の立ち絵、こっちの方が好きなんだよなw


さてさて、SSでの戦闘で戦力ゲージを0にして、「よし!コレで終わった!ヽ(=▽=)ノ」
と思ったら、港湾棲姫のHP、30残った~_| ̄|○

被弾した艦を修理したら、鋼材が84になってしまいました。

この一戦で仕留め切れなければ、勝負は明日以降に持ち越し…となってしまいます。

鋼材の回復量を考慮すると、もう何戦も出来ないでしょう。
まさしく決戦!w


勝ったーーーーーーーーー!!!ヽ(=▽=)ノヽ(=▽=)ノ


良かった。
何とか、天津風をお迎えすることが出来ましたよ。


しかしながら、払った犠牲も大きかった。

残り日数でE-4、E-5海域を攻略するのは不可能…と言い切れるくらいまで消耗してしまいましたね。
バケツも、100個以上注ぎ込んだし…。

そんな訳で今回のイベントは、コレにて終了!

でもまァ、酒匂ちゃん…欲しかったなぁTT



『艦隊これくしょん』だからして、集めないとね!…と云うわけで久し振りに図鑑なぞ、見てみた。

かなりコレクションも増えたのだが、同様に実装された艦娘も増えたので、
図鑑の埋まり具合は、あんまり変わってないように見えるw
PR
2014年5月1日(木)

久し振りに、『艦これ』の話。


前回の記事以降、マップ5「南方海域」へと出撃しておりました。

3月のうちには何とか5-1をクリアしたのですが、5-2では戦力HPゲージがあり、
ボスとして、南方棲戦鬼が登場。

南方海域では、編成次第でボスへのルートに固定できるので、羅針盤に弄ばれることは少ないものの、
重巡とか軽空母とかあんまり育ててなかったので、ボスにたどり着く前に大破撤退が多かったですな。


そんな折、5-2「珊瑚諸島沖開戦」にて、伊58がドロップヽ(=▽=)ノ

現状、伊401の入手は不可能なので、あとは何とかして伊19を…と願う、今日この頃。



ゴーヤちゃんを迎えた翌日、
五航戦の娘が出やすいと噂の350.30.600.350を試してみたところ、瑞鶴が来てくれました。

何と云うか……我ながらビックリw

まァ、以降は五航戦どころか空母すら稀なので、噂の信憑性は薄いのです。


4月23日から期間限定イベント「索敵機、発艦始め!」が始まりました。

マップタイトル通り、一定値以上の索敵値と索敵装備が必要らしいので、
電探と艦載機をしこたま積んで出撃させたら、「弾着観測射撃」とかいう必殺技を繰り出したのです。

調べてみたら、制空権を取った場合に偵察機を積んだ艦艇で出るようです。

そんな訳で、電探を積んでた重巡とかにも、偵察機を積んでみたら、
夜戦ばかりではなく、昼間も仕事するようになりましたねw


足しげく演習に通っていた木曽がLv.65になり、ようやく雷巡へ。


E-2ボス戦で、舞風がドロップ。

くだらん駄洒落を言う、アホの子ですw
2014年3月17日(月)


46cm三連装砲は云わずと知れた大和型の主砲ですが、『艦これ』の世界では戦艦全般に搭載可能。

開発に成功した3つの46cm砲は、陸奥、金剛、榛名が装備中。


航空機では流星改のほか、烈風、彩雲の開発に成功し、いずれも加賀に搭載されました。

こんな感じでレアリティの高い装備も揃い、戦力もアップしつつある私の艦隊。


しかしまァ、マップ3-2「キス島沖」には苦労させられました。

何せ、駆逐艦のみの編成でないと攻略できないマップ。
戦艦、空母重視で育ててた、我が艦隊の駆逐艦平均レベルは6~10といったところだったのです。

夕立、時雨、島風を主軸に霞、潮、陽炎、巻雲、長月を随時入れ替え、
レベルを上げつつの攻略でした。

うちの島風は、回避が高いくせに被弾が多く、ボス前に大破、撤退も多かったからな~。

この時は、雪風の着任を切望したものです。

そんな訳で、250:130:200:30のレシピを、毎日回したのですが…。


睦月型は好きだし、レアリティも高めだけど、お前じゃない!w


潜水艦も狙いつつだったので、ある意味当たりなんだけど…。


…とか云ってたら、潜水艦2隻目。
まァ、任務の遂行とかに潜水艦は必要なので、もう2隻欲しいところ。

ところで、168って「イロハ」って読んでしまう私。

そんなこんなやってたら、
夕立改48、時雨改47、島風改42、霞改36、潮改32、陽炎改27でキス島沖突破。

ああ、長かった。

1桁だった「出撃の敗数」が、30まで伸びたもんなぁ…(=△=;)



「キス島沖」のあとは割りとサクッと進み、4-4「カスダガマ沖開戦」。
今までの不定期イベントに参加できなかった私にとって、初のイベントマップ形式!

この装甲空母鬼が、正に鬼!!w

耐久値が150もあるので、削りきれないこともしばしば。

何度も出撃を繰り返し、敵のHPバーを減らしていきました。


そして5日目、十数戦目。

高雄がやってくれたのです!
SSは、装甲空母鬼を撃破した瞬間。

このマップも3-2程ではなかったけど、長かった。

攻略メンバーのレベルが9くらい上がったもんなぁ…。

…って、あれ?詰まり、夕立、レベル57?
もしかして夕立ってば、改二になれるっぽい?ww


うわぁ……出撃前に気付いてれば、もうちょっと楽だったのかな…。

まァ、クリアできたんだし、いいか。


程なく、金剛も改二に。

榛名はレベル80になったので、早く改二にきて欲しいところ。


そして、このタイミングでの雪風着任。

嬉しくないわけじゃないんだけど、今更感もあり、
250:130:200:30のレシピは潜水艦狙いで回してるから、嬉しさも何割か減。

でも、早速レベル20まで上げて改装したあたり、やっぱ嬉しかったんですなw




現状、こんな感じ。
2013年10月4日(金)


先月末の話になるのですが、『艦これ』でマップ2-4を、ようやく突破しました。

第1艦隊の全艦がLv.30を超えたあたりで、戦力としては十分だと思っていたのですが、
如何せん、羅針盤で決める進路が、なかなかラスボスへ向かってくれなかったのですよ。

ところで、マップ2-4は「沖ノ島海域」って名前なんですね。

あんまり、意識したことなかったw


沖ノ島海域戦の、戦果報告画面。

旗艦・榛名が、耐久値7割を削られ中破。
一航戦・赤城、加賀にいたっては、大破という有様。

空母は装甲が薄いので、攻撃を受けたら被害が大きいですな。

霧島、伊勢は、奇跡的に無傷だったのです。

いつもは砲弾を避ける気が無いとすら思える陸奥が、損傷軽微で済んだのにはビックリ。


戦艦、正規空母で編成した第1艦隊は、大飯喰らい。

レベルも高いから1回の出撃で、かなりの資源を消費するのです。

まァ、出張があったり夜勤に就いたりで、比較的物資を溜め込む時間があるので、
足りなくなるという場面には、なかなかなりませんがね。


損傷した艦艇を、高速修復材なしで入渠させてみた。

中破以上だと5時間以上かかるのは、もうデフォ。
加賀なんか、11時間も修復にかかるとか!


沖ノ島海域戦後、航空戦艦に改装された日向を、第1艦隊に配備。

霧島を、第2艦隊へ。


二航戦・蒼龍、飛龍も揃って、戦力が充実してきました。



今のところ、この2個編成で回しています。

ただ、マップ4から敵潜水艦が出現しだしたので、雷撃戦が出来る編成も欲しいところ。

巡洋艦と駆逐艦も、育てないとな~。
2013年8月20日(火)


もう先月の話になるのですが、『艦これ』始めましたw

ゲームの説明を以下、Wikiから引用。

『艦隊これくしょん -艦これ-』は、DMM.comと角川ゲームスが共同開発した、
新しいタイプのソーシャルゲームです。
旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した「艦娘(かんむす)」で、艦隊を編成、育成、強化しながら、
無敵の連合艦隊を目指す育成シミュレーションゲームです。


駆逐艦1隻でゲームを開始して、資源を消費しつつ建造した艦娘(かんむす)や、
戦闘の勝利報酬で貰える艦娘で、艦隊を編成していきます。



運の良いことに、割りと早い段階で「戦艦 陸奥」が手に入りました。
初めて作ったウォーターラインシリーズが、陸奥だったので不思議な因縁を感じなくもない。

祖母から聞いたのだったか、祖父が乗る予定でもあったらしいから尚更である。

実際には長門のほうが性能良いらしいのですが、そんな訳で陸奥のほうが好きだったりする私です。

瀬戸内海で、謎の大爆発の後沈没したので、不運なヤツとの印象がないでもないが…w


さて、現在の第1艦隊は、↑のSSの通り。

なかなか、マップ2-4を突破できず、戦艦と空母でかためてみたものの、やっぱり未だ突破できません。


旗艦陸奥もLv.33になり、性能も申し分ないと思うのだが…。

まァ、マップ2-4はボス戦までの戦闘が多い上に、敵がそれなりに強いんですよね。

艦娘が中破以上のまま次の戦闘を開始すると、撃沈される可能性があるので無理ができないのも理由の一つ。

緒戦の旗艦、軽巡洋艦多摩に、ちょっと無理をさせたら、あっさりと轟沈させられてしまい、
慎重になってるのも否めない。

多摩……頑張って、Lv.20まで上げてたのに…(´Д⊂



↑は、マップ2-4での戦闘の様子。
運悪く、ボスのエリアを回避しちゃってますがw

でもまァ、最後の戦闘では、かなり被害を受けてるのが分かるかと思います。

ボス戦は、これより厳しいんですよね…多分。


『艦隊これくしょん』というだけあって、集める楽しみもあります。

未だ、全150隻中、半分も埋まってないんですがね!
≪  1  2  3
HOME
忍者ブログ [PR]