忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
PCに向ひて心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば怪しうこそ物狂ほしけれ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
BGM
♪虎視眈々(2013)
歌手:柿チョコ・ヲタみん・ゆいこんぬ

カイ式リッちゃんで。キレ音源


♪有頂天ビバーチェ(2013)
歌手:GUMI

まめg…じゃなくてランカよ!


♪WAVE(2012)
歌手:波音リツ・重音テト

10/12、リッちゃん誕生日おめでとう!


♪虚数ラバーズ(2010)
歌手:重音テト

10/10は、テトの日。2014。


♪いーあるふぁんくらぶ(2012)
歌手:そらる・ろん

パオリンもおじさんも可愛い♡


最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月20日(土)

風の行方は
トビがレベル57になったので、限界突破クエスト「風の行方は」に出発です。

先ずはオズトロヤ城へ。

最上階でトーチを点して、トビを門の中に入れたまでは良かったのですが、
そこで私がヤグードに見つかり、絶対回避→呪符デジョンで撤退せざる得なくなりました。

後は、横の画面を見ながら、トビに直接指示を出します。

ハイプリがうろついてる中、上手くすり抜けてヤグードの紋章を入手することができました。

次に向かったのは、ベドー
ココは見破りを持つNMが奥の方に引っ込んでくれてたので、楽々クゥダフの紋章を入手。

最後にダボイへやって来たのですが、
Wall of Banishingを調べたところでトビオークに発見され、
修道窟へエリアチェンジして逃げようとしたのですが、入り口が分からなかったらしく、
小島をグルグル回った挙句、私が引きつけ切れなかったオークに倒されてしまいました。

これでやる気を削がれてしまったのか、昼の部はココまでとなりました。


深紅のオーブ
深夜、飲み会から帰ってきたトビが、続きをやりたいと言うので再びダボイへ。

しかし、いい具合に酔っ払ってるトビは、いい感じに壊れていた様子。

目の前で先導してたのに、突然カメラをグルーーっと回して曰く、
Tobi 「アイバ、どこ行った?」
Aiba 「ずっと目の前におったろうが」
Tobi 「なかなか表示されんから、分からん」
Aiba 「消えとらん!ずっと表示されとる!w」

ずっと走ってて、止まったわけでもないのに、
Tobi 「ココで何すればいい?」
Aiba 「ココじゃなくて、もっと向こうな」
Tobi 「そっか………で、何やるの?」
Aiba 「まだ先や、言うとろうがw」

深紅のオーブを作りに来た、赤い沼のところでは、
Tobi 「???調べたら、いいんだっけ?」
Aiba 「ココは、何とかポンドな」
Tobi 「ああ…………???ないよ?」
Aiba 「ポンドや、言うとろうがw」

しまいには、「今、何やっとるんだっけ?」とか言い出す始末。

疲れるw色んな意味でww

見破りのNMがいる広場とか、フラフラ移動するトビが見つかるんじゃないかとかヒヤヒヤしましたが、
何とかオークの紋章をゲット。

虫ダンゴ
さて、調理スキル上げで作ってる虫ダンゴですが、
1回の合成で1ダースできてしまうため、ご覧のような状況になってしまいます。

釣り
釣りで1ダースの虫ダンゴを消費するのに約15分。
10ダース作っちゃうと、消費するのに2時間半くらいかかってしまう計算ですな。

鯉
それでも、この鯉が釣れれば、スキルが少しずつでも上がっていくので、まだ良し。

ゴールドカープは売却価格が306ギル。
こいつがある程度釣れてくれないと、完全に赤字ですなw

堀ブナ
扱いに困ったのが、一番よく釣れる堀ブナ

売っても1匹当たり10ギルにもならないので、有効に活用することを考えました。

根性
フナ1万匹クエストです。
私は、何となく親近感が湧いた(誰かさんの所為?w)弟の「根性」の方を。

1万匹は……無理だろうねw

PR
≪  473  472  471  470  469  468  467  466  465  464  463  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  473  472  471  470  469  468  467  466  465  464  463  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]